アパート/マンション

マンションとアパートの違いとは?

 

名称に規定などはありません。多くの人がマンションやアパート、コーポなどと呼んでいるにすぎません。

 

マンションとは
主に鉄骨(S)、鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造の建物をいいます。
不動産の表示は、だいたい上の基準で決めています

 

アパートとは
主に木造や軽量鉄骨造の建物(二階建てまで)をいいます。
これも名称に規定はありません。さらに『 コーポ 』や『 ハイツ 』という名称もありますが、

ほとんどがアパートという名称よりも、借りる方に良い印象を与えるだろうという理由で使われています。

 

明確に区別されてないので、アパート・コーポ・ハイツは同じと考えて構いません。
マンションアパートの違いは、極端に言うと単に名称の違いということになります。

しいてあげるなら、マンションは3階建て以上の木造以外の建物という事になるのでしょうか。

マンションは家賃が高そうだと思われていた方は、どうぞご安心下さい。