サイズ・坪数/㎡

〇平米数とは?1畳は何平米?平米数の求め方(計算式)

 

キッチン(K)やリビングダイニングキッチン(LDK)は、何畳以上からという取り決めがありませんので、不動産業者独自の基準や、雑誌、インターネットサイトのいろいろな基準が存在し、一律ではありません。

 

おおよその目安と、部屋の面積の簡単な求め方です。

●Sとは(サービスルーム)

建築基準法では、床面積の7分の1以上の開口部(窓)がないと居室(部屋表示)扱いが出来ません。サービスルームは居室扱い出来ないスペースの事で、広さで決まるものではありません。

 

●Kとは(キッチン)

2畳~4畳程度

 

●DKとは(ダイニングキッチン)
4.5~7畳程度

 

LDKとは(リビングダイニングキッチン) 
8畳程度から

 

部屋の広さの指標の平米数(㎡)とは

昔ながらの尺寸法で6尺=1.82mで1.82m×1.82m=1坪=3.3㎡=2畳

(※平米数にはベランダ・バルコニーは含みません)

 

工法の種別 採用単位 モデュール(升目の大きさ)
一般木造住宅(軸組工法) 尺貫法 909ミリ(3尺)
(一般には柱中心が測定基準)
柱中心ではなく柱間や畳の大きさを
測定基準にしているなど
タイプが三種類ある。
北米住宅
(ツーバイフォー
工法)
フィート法

1220ミリ(4フィート)
(壁の内法が測定基準)

日本仕様は900ミリ
(壁中心が測定基準)

木造以外の構造
(鉄骨造、鉄筋コンクリート造など)
メートル法 900から1200ミリ(任意)
(壁ないし柱中心が測定基準)
メーターモジュール住宅 メートル法 1000ミリ(柱中心が測定基準)