間取り図の見方

〇間取り図の見方

インターネットも情報雑誌も、あまり間取り図の記号の意味が書いてありません。
なぜなら、全ての不動産業者が同じ基準で書いていないからです。

 

しかし間取り図の見方が分からないと、ネットでも情報雑誌誌でも不動産業者で見せてもらっても、イメージが湧かないでしょう。


1R(ワンルーム)

1Rは、部屋とキッチンが仕切られていないものです。

1R(ワンルーム)間取り

 

見落としてしまうのが収納の存在と、洗濯機の置き場です。
分かりやすいように、洗濯機の場所を書いてありますが、全て書いてある間取り図は稀です

(なるべく書くようにしています)

 

押入とクローゼットの違いは?
実は、物入れ、収納空間そのものを指します。例えば日本の押入れも大きくはクローゼットの仲間に入ります。

ただし普通は衣服を収納するための空間、物いれということになります。
簡単に、和風は押入(中段がある)、洋風がクローゼットと解釈して下さい。

 

1K(1部屋とキッチン)

1Kは、部屋とキッチンが仕切られているものです。
この図ではドアで仕切られています。

キッチンが狭いのにDKと呼んでいる部屋もありますので、注意して下さい

1K(1部屋とキッチン)の間取り図


キッチンセットの隣に冷蔵庫を置くスペースがあります。

 

1DK(1部屋とダイニングキッチン)

1DKは、部屋とDK(ダイニングキッチン)の間取りです。
1Kの部屋よりDK部分が広くなっています。(食事ができる広さ)
1LDKはさらにDK部分が広くなりす。(D=食事ができて、L、リビング=くつろげる広さがある)

1DK(1部屋とダイニングキッチン)の間取り図