〇マンション・アパートの鍵

 

入居者が変わるたびに、鍵を取り替える義務が家主にあるか

  

入居者が変わる度に新しい鍵を付け替える義務まではありません。
しかし、鍵に関する危険性をなくすよう努力する必要はあるでしょう。

 

当社の賃借物件は基本的に入居者が変わればドアの鍵を代えます。
ですが、経費削減の名の元に代えない大家さんがいるのも現状です。

 

●もしも鍵の交換を行っていない物件の場合でも、カギの交換をお願いしたり、

または入居者自身でカギの交換を行ってもいいのかを確認しておきましょう

(貸主の許可なしに勝手に鍵を交換するとトラブルとなります)

 

 

いずれにしてもカギの交換費用は、貸主(大家さん)、借主(入居者)どちらが

負担するのかを契約前に必ず確認しておきましょう。

新品のカギを交換すると、鍵の種類によっても異なりますが、交換費用は

15,000円前後 が  一般的です。 ピッキング対応の高級なものであれば、

2~3万円以上するものもあります。

 

 

 

 

 

 

鍵を紛失された場合は鍵全部の付け替え費用を負担して頂きます。

 

  
鍵を紛失し、アパートに入れない場合など、日中は不動産業者や大家さんが対応できますが、夜間や店休日など連絡が取れない場合もありますので鍵のレスキューなど、24時間出張解錠をしてくれる業者もありますので、念の為電話番号等を控えておくと安心です。