不動産売買時の必要書類と諸費用

 

不動産購入の必要書類・諸費用・税金について(契約時)

 

必要書類について

事前に知っておくと便利な必要書類一覧です。

    項目 内容
  住民票 登記時およびローン利用時。
  ご実印 契約書の押印の他、ローン利用時に必要です。
  印鑑証明書 登記時およびローン利用時。
  源泉徴収表 ローン利用時。(給与所得者の方)
 

住民税決定通知書

または証明書

ローン利用時。(給与所得者の方・会社役員の方)
  会社の決算書(写) ローン利用時。(会社役員の方)数期分必要となります。
  確定申告書(写) ローン利用時。(給与所得者以外の所得申告をされている方)
 

納税証明書

(その1、その2)

ローン利用時。(個人事業主の方)数期分必要となります。
 

運転免許証

またはパスポート等

ローン利用時。ご本人さまの確認のため必要です。
  資金証明等 農地転用が必要な場合。

諸費用について 

不動産購入時の諸費用のうち、主なものは以下のとおりです。必要な諸費用の額は、物件により異なりますので、詳細は担当者にご相談ください。      

    項目 内容
  登記費用 所有権移転費用・抵当権設定費用(評価額や借入金額によります)等
  固定資産税等の精算金

固定資産税・都市計画税の年税額を日割りで清算します。

(※その他、地域や物件により、必要な諸費用があります。) 

  管理費等精算金 マンションの場合、管理費・修繕積立金の月額を日割り清算します。
  仲介手数料

仲介物件をご購入する際に所定の仲介手数料が必要です。

諸費用の一覧(ローン関連)
    項目 内容
  1 融資手数料 金融機関により異なります。
  2 融資保証料 金融機関により異なります。また借入額により異なります。
  3 火災保険料 地震保険にもベット加入いただけます。購入物件の構造や所在地により異なります。
  4 団体信用生命保険料 金融機関により異なります。民間金融機関では、金利に含まれるケースが多く、公庫の場合は毎年の支払となります。
  5 公庫物件概要書作成費用 公庫利用の場合に必要です。

税金について

各種税金の額は、物件により異なります。また各種減税措置がありますが、さまざまな適用条件があります。詳しくは、担当者にお気軽にご相談ください。

    項目 内容
  印紙税 売買契約書やローン契約書に貼付する印紙代です。
  登録免許税  購入時の所有者移転登記、抵当権登記に必要です。軽減措置があります。 
  不動産取得税 不動産取得時に課税されます。軽減措置があります。

 

 

不動産売却時の必要書類・諸費用について

 

必要書類

事前に知っておくと便利な必要書類の一覧です。

 
権利書『登記識別情報』
印鑑証明書1通
実印
本人確認のための運転免許証等
抵当権がある場合は抹消書類
権利書の住所と印鑑証明の住所が違う場合は住民票等が必要になります。

諸費用について

不動売却時の諸費用のうち、主なものは以下のとおりです。必要な諸費用の額は、物件により異なりますので、詳細は担当者にご相談ください。

  抵当権抹消に関わる費用 借入残高が残っている場合返済しなければなりません。但し、決済と同時に抹消する事もできます。
  印紙(契約書) 売買契約書に貼付する印紙代です。
  仲介手数料 契約金額の3%+60,000円+消費税(8%)
  固定資産税精算 先に支払っている固定資産税は日割りで戻ってきます。